取扱いブランド

  1. ホーム
  2. 取扱いブランド

取扱ブランド 

 
日本アスコ株式会社はアメリカの総合電気機器メーカー・エマソングループの電磁弁トップメーカー・アスコグループの一員です。
アスコグループはさまざまなブランドの統合により、強力でグローバルな電磁弁・空気圧機器総合メーカーとして、お客様のニーズに幅広く対応する体制を整えています。
ここでは、日本アスコの代表的な取扱いブランドをご紹介させていただきます。
 
 
●アスコ(ASCO)
アスコアメリカにて、1888年にAUTOMATIC SWITCH COMPANY (ASCO)として設立し、1910年に世界に先駆けて電磁弁を発明したASCOグループ製品の世界的に有名なブランドです。
日本では1970年からライセンス契約のもと、当社で国内製造・販売しています。
汎用電磁弁から、特殊仕様の電磁弁までフルラインナップで取りそろえています。
また、国内外の防爆構造電磁弁など国際的な規格に対応した製品も数多く取りそろえています。さらに、日本のお客様の仕様に合わせて、独自に製品開発対応も幅広く行っています。
 
●ジュコマティック(JOUCOMATIC)
ヨーロッパにベースを置く総合空気圧機器メーカー
「JOUCOMATIC」がグループの一員となり、新たに加わったブランドです。
ジュコマティックは汎用電磁弁をはじめ、比例制御電磁弁、低電力形・省電力形電磁弁、フィールドバス関連の各種プロトコル対応マニホールド電磁弁といった特長ある製品を取りそろえています。

現在はASCO NUMATICS と名前を変えています。
 
●シライ(SIRAI)
シライヨーロッパの電磁弁メーカー「SIRAI」がグループの一員となり、新たに加わったブランドです。
シライは小形電磁弁、ピンチバルブ、ドライバルブ(コア部と接液部の隔離弁)、マイクロバルブ、圧力スイッチ、レベルスイッチなどを取りそろえ、特に分析機器・医療機器などの分野で強い競争力を持っています。
医療・分析機器用電磁弁
 
●アスコ サイエンティフィック(ASCO Scientific)
アンガーサイエンティフィック(Augar Scientific)をASCOに統合したブレンドです。
ASCO Scientificは分析装置や医療機器をはじめ、さまざまな用途の高品質の流体制御用超小形電磁弁を数十年以上にわたり設計・製造してきた実績があります。その用途はクロマトグラフなどの分析機器から血液分析装置や酸素濃縮装置などの医療機器と多岐におよびます。
現在はASCOブランドで販売されてます。
 
医療・分析機器用電磁弁
●ニューマティクス(Numatics)
Numaticsは空気圧機器のリーディングメーカーです。
1945年の創設より今日まで幅広くカスタム開発を手がけ、優れたデザイン性と作動の信頼性を評価されてきました。
現在はASCOのグループ会社となっております。
製品紹介 製品検索 ご希望の製品を仕様に応じて簡単に検索していただけます。 製品名・キーワードで検索できます。

PAGE TOP