利用規約

  1. ホーム
  2. 利用規約

利用規約

 
発効日: 2017年5月30日

弊社のウェブサイト、電子メール通知、モバイルアプリケーション、ソーシャルメディアアプリケーション、ウィジェット等のオンラインサービス(これらを「サービス」といいます。)を利用される際は、事前に以下のすべての利用規約(これを「本規約」といいます。)をよくお読みください。ご利用者様の権利及び義務に関係するものです。


弊社に関して

ここで「弊社」とは、〒105-0012 東京都港区芝大門1-2-1 大門KSビル5Fに本社を有する日本の会社である、日本エマソン株式会社、並びに、Emerson Electric Coの関連会社である、〒140-0002 東京都品川区東品川1-2-5リバーサイド品川港南ビル4Fに本社を有する日本フイツシヤ株式会社及び〒663-8202 兵庫県西宮市高畑町1-20に本社を有する日本アスコ株式会社のことをいいます。


本契約及びご利用者様による承諾

弊社のサービスは、日本国内又は日本国外に設置されたサーバにホストされている場合があります。ご利用者様は本規約に同意されるものとします。ご利用者様が本規約(プライバシーに関する通知を含みます)に同意されない場合は、サービスのアクセス又はご利用を行わないでください。


弊社のサービス

弊社のサービスは、ご利用者様の個人的な情報・非商業的用途のために提供されます。弊社のサービスのコンテンツは、一般的な情報としてのみ提供されます。弊社のサービスは、定期メンテナンス又はアップグレード、緊急時の復旧、電気通信接続・設備の故障その他これらに類する事象を理由として中断される場合があります。

弊社のサービスには、弊社その他の情報源を供給元とする情報及び素材から全体的又は部分的に生成された文字、ソフトウェア、画像、写真、グラフィック、音声、映像、アプリケーション、ユーザーインターフェース、ビジュアルインターフェース、ロゴ、デザイン、製品名及び技術仕様であって著作権法、商標法、特許法その他の該当する法律により保護されるもの(これらを「素材等」といいます。)が、含まれています。弊社のサービスの全コンテンツは、アメリカ著作権法に基づき集合著作物として著作権保護されています。弊社のサービスにおいて表示される商標、ロゴ及び役務商標は、Emerson Electric Co.又はその子会社・系列会社、ライセンス許諾者、コンテンツ提供者その他の第三者の登録商標又は未登録商標です。これらのすべての商標、ロゴ及び役務商標は、その各所有者の財産に帰属します。弊社のサービスにおけるいかなる部分も、所有者の事前の書面による許可なく、表示された商標、ロゴ又は役務商標を使用するライセンス又は権利を付与するものとは、解釈されないものとします。

弊社の明示的な書面による同意なく、他のウェブサイト又はネットワーク化されたコンピュータ若しくは環境下において、それらの素材等を使用することは、禁止します。素材等は、いかなる方法によっても複製、再現、再公表、修正、アップロード、掲示、送信又は頒布を行うことはできず、また、逆コンパイル、リバースエンジニアリング又は逆アセンブルを行うこともできません。ただし、ご利用者様は、すべての著作権表示、商標表示その他の財産的表示をそのままに維持すること及び著作者帰属表示の変更又は削除を行わないことを条件とした上で、ご自身の個人的で非商業的な用途のために単一のコンピュータ上に素材等を1部ダウンロードすることができるものとします。この限定的許可は、素材等における権原を移転させるものではなく、また、弊社のサービスを利用することにより、ご利用者様は、素材等について何らのライセンス、所有権その他の権利を取得するものでもないことを確認します。


弊社サービスの利用

弊社のサービスの一部機能にアクセスするには、ご利用者様は、アカウントを作成することが必要な場合があります。ご利用者様は、次に掲げる行為を行うことはできません。

  • ご自身以外の他人のためにアカウントを作成すること
  • 他ユーザーのアカウントを無許可で利用すること、又は他ユーザーのログイン資格情報の募集、収集若しくは利用を行うこと
  • ご自身のアカウント、ユーザー名又はアカウント権利の売却、移転、ライセンス許諾又は譲渡を行うこと

アカウントの作成に際して、ご利用者様は、真実で最新で正確で完全な情報を提供しなければならず、その真実性及び正確性を維持するため、必要に応じてご自身の情報を更新していただく必要があります。ご利用者様は、ご自身のパスワードを安全に維持する責任を負い、また、ご自身のアカウント上で行われる活動について責任を負います。ご利用者様は、不正利用に起因して弊社又は他人が被る損失について責任を負う場合があります。ご自身のパスワード若しくはアカウントのセキュリティ侵害若しくは不正利用を知ったとき又はそれらの疑いがあるときは、japan.inquiries@emerson.com又は03-5403-2900宛に、直ちに弊社までご連絡ください。

ご利用者様は、本規約を締結するため、並びにご利用者様の弊社サービスのご利用及びご利用者様が提出、掲示又は表示を行う(たとえば、画像、写真、グラフィック、音声、映像、文字、情報、著作物、アプリケーション、リンク及びその他の通信物、コンテンツ又は素材などの)コンテンツ(総称的に「ユーザー提出物」といいます。)につき適用される著作権法、輸出規制法その他のすべての法律、規則及び規制を遵守するための、法的な権利並びに能力を自らが有していることを認めます。

ご利用者様は、次に掲げる行為をすることはできません。

  • 弊社サービスのセキュリティ関連の機能、又は素材等若しくはユーザー提出物の利用若しくは複製を防止若しくは制限する機能、若しくは弊社サービス、素材等若しくはユーザー提出物の利用に関する制限を実施する機能に対し、迂回、無効化その他の妨害を行うこと
  • ワーム、ウイルス、スパイウェア、マルウェアその他の破壊性又は障害性のあるコードを送信するなどして、弊社のサービス(又は弊社のサービスに接続されたサーバー若しくはネットワーク)に対して妨害又は支障を及ぼす活動を行うこと
  • コンテンツ若しくはコードを挿入すること、又はユーザーのブラウザ若しくはデバイスへの弊社サービスの各部分の提供・表示方法に対し、その他の改変若しくは妨害を行うこと
  • 理由の如何にかかわらず、弊社のサービスの何らかの部分に対し、変更、改変又は修正を加えること
  • 従来のオンラインウェブブラウザーを用いることにより一定時間中に人が合理的に生成することができるよりも多くのリクエストメッセージをその同時間中に弊社サーバーに対して送信するような方法で、弊社のサービスにアクセスする「ロボット」、「スパイダー」、「オフラインリーダー」などを含む各種自動化システムを利用又は始動すること
  • 弊社の各ウェブサイトに対し、フレームリンク又はディープリンクを行うこと
  • 弊社より提供するインターフェースを通じて行う以外の何らかの手段により、素材等及びユーザー提出物を含め弊社の各サービスにアクセスする(又はアクセスを試みる)こと
  • 違法又は不正な目的で弊社のサービスを利用すること

ユーザー提出物

ご利用者様及びその各代理人は、ご利用者様のユーザー提出物について、著作権、特許、商標若しくは財産的権利の侵害から生ずる損害又はユーザー提出物から生ずるその他の損害などを含め、責任を負うものとします。

ご利用者様のユーザー提出物は、次に掲げる事項を遵守しなければなりません。

  • ご利用者様は、弊社のサービスを通じて暴言、猥褻、脅迫、嫌がらせ、中傷、名誉毀損、不快、暴力、裸体、部分的裸体、差別、不法、侵害、憎悪、ポルノ若しくは性的挑発に該当するユーザー提出物を提出すること、又は犯罪とみなされる、民事責任を生じさせる、法律に抵触する若しくはその他不適切となる行為を奨励するようなユーザー提出物を提出することはできません。
  • ご利用者様は、弊社の事前の書面による許可なく他のウェブサイト又は個人への広告、勧誘又はスパムリンクを掲示することはできません。
  • ご利用者様は、人又は団体に対して中傷、ストーキング、いじめ、暴言、嫌がらせ、脅迫、なりすまし又は威嚇を行うことはできません。
  • ご利用者様は、虚偽又は誤解を招く発言を行うことはできません。
  • ご利用者様は、(たとえば、弊社のサービスを通じて購入取引を行うに当たりクレジットカード情報を提供するなど)弊社が特に求めない限り非公開、秘密扱い又は取扱要注意の情報を提出することはできません。

弊社では、ご利用者様に特に求めたもの以外のアイデア、提案又は素材については、受け付けない又は検討しないことをこれまでの弊社の方針としてきており、今もなお弊社の方針としております。ご利用者様より弊社に送信される情報又は素材は、秘密扱い又は財産的なものとはみなされません。弊社のサービスにおいては、ユーザー提出物及びそのユーザー提出物のホスティング、共有又は公表を行うことが、現在許可されている又は将来許可される場合があります。ユーザー提出物は、公表の有無にかかわらず、秘密扱いとされません。ご利用者様は、インターネットにはセキュリティ侵害を生じる可能性があること及びユーザー提出物その他の情報の提出が安全であるとの保証ができないことも、確認します。

ご利用者様は、ご利用者様のユーザー提出物におけるご自身の所有者的権利のすべてを保持します。弊社のサービスを通じて情報及び素材を提出することにより、ご利用者様は、目的の如何を問わず世界各地においてその情報及び素材(の全部又は一部)につき利用、表示、実演、修正、翻案、公開、翻訳、送信、頒布その他他人への利用供与を行うため、又は現在若しくは将来開発される形式、媒体若しくは技術により目的の如何を問わず他の著作物にそれらを組み込むための、使用料不要で永久的かつ取消不能で無制限の権利及びライセンスを、自動的に弊社に付与(又はその情報及び素材の所有者が明示的に弊社に付与したことを保証)します。ご利用者様はまた、目的の如何を問わずご利用者様より弊社に送信されたアイデア、概念、ノウハウ又は技法が、弊社が自由に利用することができることにも、同意します。

弊社は、ユーザー提出物が適切なものであるかどうか及び過度な長さなどの理由面に関して本規約に準拠しているかどうかを、単独の裁量により判断する権利を留保します。弊社は、ユーザー提出物の削除、編集、遮断若しくは監視、又は本規約に抵触するその素材の提出に関してユーザーのアクセス権の廃止を、単独の裁量により予告なくいつでも行うことができますが、ただしそれらの義務を負うものではありません。

弊社のサービスでは、第三者プロバイダーを通じたライブチャット機能を行うことができる場合があります。その場合、ライブチャット機能を通じてご利用者様が行われる通信又は提出されるコンテンツ(これを「チャットデータ」といいます。)は、個人的な情報とみなされ、それらの利用は、弊社のプライバシーに関する通知に準拠します。弊社の第三者プロバイダーでは、そのプロバイダーが保存するライブチャットの内容の秘密を保護するためにセキュリティ措置を実施しており、ご利用者様のチャットデータは、それらが取り込まれた後約13か月で削除されます。ただし、電子的保存手段は、100%安全又はエラーの生じないものではないため、ご利用者様のチャットデータについて絶対的なセキュリティを保障することができません。


第三者コンテンツ及びリンク先サイト

弊社サービスのご利用に際して、ご利用者様は、様々な情報源からユーザーにより提出、掲示又は表示が行われるユーザー提出物に接触する可能性があります。弊社は、そうしたユーザーにより掲示されたコンテンツに関する正確性、有用性、安全性又は知的財産権について責任を負いません。ご利用者様は、法律上認められる最大限の範囲で、他人のユーザー提出物に関して弊社に対してご利用者様が有する又は有し得る権利又は救済手段を放棄することに同意します。

弊社は、ご利用者様への便宜として、独立した他の第三者ウェブサイト(これらを「リンク先サイト」といいます。)へのリンクを提供する場合があります。これらのリンクを利用される場合、ご利用者様によるご利用は、ご自身の危険負担となります。弊社は、第三者ウェブサイトのコンテンツ、サービス、プライバシー方針、利用規約又は慣行について管理権を有しておらず、それらについて責任を引き受けるものではありません。そうしたコンテンツ及びリンクが含まれている場合であっても、(リンク先サイトに掲載されている情報若しくは素材又はリンク先サイトに記載されている各製品・サービスを含め)弊社がそれらの後援若しくは推薦を行っていること、弊社とそうしたコンテンツ及びリンクとの間に結合関係若しくは関連性があること、又はリンク先サイトが弊社若しくはその子会社・関連会社の商標、商号、ロゴ若しくは著作権を使用する権限を有していることを、黙示するものではありません。弊社は、ご利用者様と第三者プロバイダーとの間における製品又はサービスの取引に関して当事者とはならず、それらを監視する責任を何ら負いません。弊社のサービスを通じて知り得た第三者との間でご利用者様が行う通信及び商取引は、専らご利用者様とその第三者との間のものです。


責任の否認

弊社のサービス(弊社のサービス上で利用可能な素材等、ユーザー提出物、製品又はサービス、及びそれに含まれるすべての情報、ソフトウェア、設備、サービス、関連通信物その他のコンテンツなどを含みます。)は、「現状有姿」、「利用可能な範囲」及び「一切の瑕疵を問わない」条件で提供されます。該当する法律上認められる最大限の範囲で、次に掲げるものなどを含め、いかなる種類の明示又は黙示の表明又は保証もすべて否認します: (i)商品性、非侵害性又は特定目的適合性の保証、(ii)取引過程又は履行過程から生ずる保証、(iii)弊社のサービスに含まれる情報の正確性、信頼性、有用性又は完全性、(iv)弊社サービスへのアクセスに中断又はエラーが生じないこと、及び(v)弊社のサービスが安全となること。弊社は、ご利用者様による弊社サービスへのアクセス又はそのご利用の結果として、ご利用者様のコンピュータハードウェア、ソフトウェア、メモリその他ご利用者様又は他人の財産に感染、影響又は損害を及ぼすおそれのあるウイルス、ワーム、トロイの木馬などのコンピュータソフトウェア又は異常に起因して生じる損害を含め、弊社サービスの利用に起因して生じるいかなる性質の損害についても、責任を引き受けるものではなく、それらについて法的責任を負わないものとします。

弊社は、弊社のサービスを通じて第三者により広告若しくは提案が行われる又はバナーその他の広告内で取り上げられる素材、コンテンツ、ユーザー提出物又は製品・サービスに基づき又は起因して生じるいかなる種類又は性格の損失、損害(現実、派生、懲罰その他の種別を問いません。)、被害、請求、責任その他の事由についても、個人又は団体に対する何らの責任又は法的責任も否認します。


責任の制限

ご利用者様は、弊社サービスのご利用について完全な責任を引き受けるものであること及びご利用者様その他の者に対する弊社の責任が次のとおり制限されることを認めます。 いかなる事情によるかを問わず、弊社、弊社の供給業者その他弊社サービスの創出、生成又は引渡しに際して言及される又は関係する第三者は、保証、契約、不法行為、過失、厳格責任その他いかなる法理論に基づくか及び弊社がその損害の生ずるおそれを告知されていたかどうかを問わず、(機能の不良、エラー、脱漏、リンク先サイトへのリンク付け、中断、削除、欠陥、作動・送信の遅延、コンピュータウイルス、通信回線の障害若しくはコンピュータ若しくはシステムの破壊、不正アクセス、改変若しくは利用に起因して生じる又はそれらの結果生じるものなどを含め)弊社のサービス又はそのサービスの一部若しくは全部に含まれる素材等に関するご利用者様のアクセス、ご利用、ご利用不能又はご利用結果に起因して生じる、一切の直接的、付随的、派生的、間接的、特別又は懲罰的損害(各種費用・経費の負担、利益の逸失、データ/プログラムの損失、及び事業の中断などを含みます。)について、責任を負わないものとします。弊社は、ユーザー提出物及びリンク先サイトを含め、ユーザー又は第三者の作為、不作為又は行動について、法的責任その他の責任を負わないものとします。契約、不法行為その他いかなる事由によるかを問わず、本規約に基づき請求に関して弊社及びその子会社・関連会社並びに弊社の役員、取締役、株主、被承継人、権利承継人、従業員及び代理人がご利用者様に対して負う最大責任合計は、100米ドル($100)です。ご利用者様が、弊社のサービスに含まれた素材等のいずれか又は本規約のいずれかに納得されない場合において、ご利用者様の唯一排他的な救済手段は、弊社サービスへのアクセス及びそのご利用を中止することとなります。

弊社のサービスにアクセスすることにより、ご利用者様は、現時点で知られていない又は推測されていない請求に関して権利を放棄したこととなる場合があることを了解するものとします。


補償

ご利用者様は、次に掲げる事項に原因を有し、起因し又は関連して第三者から弊社に対して生じる要求、損失、責任、請求並びに経費(弁護士報酬を含みます。)については、弊社並びにその役員、取締役、株主、被承継人、権利承継人、従業員、代理人、子会社及び関連会社に補償を行い、それらの者を防御し並びにそれらの者に被害を及ぼさないようにすることに同意します: (i)ご利用者様のユーザー提出物、若しくはご利用者様による弊社サービスのご利用・アクセス、(ii)ご利用者様による本規約への違反若しくはその疑い、(iii)知的財産権、パブリシティー、秘密保持、財産若しくはプライバシー権などを含む第三者の権利への、ご利用者様による抵触若しくはその疑い、(iv)法律、規則、規制、法規集、制定法、条例若しくは命令への、ご利用者様による抵触若しくはその疑い、(v)ご利用者様のユーザー提出物により第三者に損害が生じたとする申立て、又は(vi)ご利用者が行った不実表示。弊社は、ご利用者様による補償及び防御の対象となるいずれの事項についても独占的な防御及び管理を引き受ける権利を留保し、いかなる場合も、ご利用者様は、弊社の事前の書面による同意がなければ、請求を和解しないこととします。ご利用者様は、請求の防御に際して弊社が完全に要求するところに従って協力することとします。この防御・補償義務は、本規約及びご利用者様の弊社サービスのご利用後も、存続します。


将来性についての記述

弊社のサービスにおける素材等には、弊社の活動、将来的な成果及び見通しに関する、仮定に基づいた又は仮定を含んだ、様々な将来を見越した記述が含まれている場合があります。これらの将来性についての記述は、現在の予測に基づいたものであり、危険性及び不確実性が伴います。

弊社では、実際の結果又は事象を将来性文言及び関連仮定により説明又は黙示されたものと著しく異ならせるなどの可能性のある重要な経済的、政治的及び技術的要因を特定した、次のような注意文言を提示しています。そうした要因には、次に掲げるものなどが含まれます: (i)利率及び資本・消費者支出を含む現在及び将来の事業環境における変動、(ii)競争上の要因、及び競合者による弊社取組みへの反応、(iii)見込製品の開発及び市場投入の成功、(iv)租税を含む政府法令の改正、(v)新興経済下における不安定な政府及び事業条件、並びに(vi)規制上の要件及び対象企業の市場価額を含め、国内外での買収実施に好ましい環境の存続。


規約の変更及びサービスの終了

弊社は、単独の裁量により、本規約を随時改訂するため並びに弊社のサービス及び素材等の各部分における過誤又は脱漏を訂正するための権利を留保し、本規約の更新については、新たな発効日とともに本ウェブページに掲示します。素材等もまた、通知なくいつでも変更、修正、追加若しくは削除又は更新が行われる場合がありますが、ただし、弊社は、素材等を更新する義務を負うものではありません。弊社はまた、通知なくいつでも弊社のサービスで説明されている製品、サービス、プログラム又は価格(該当するものがある場合)について変更を加える場合もあります。弊社がサービスに行った変更後もご利用者様が弊社サービスの利用を継続されますと、それらの変更を承諾されたものとみなされます。ご利用者様は、ご自身のサービスのご利用についてはその時点で最新版の本規約及びプライバシー通知に準拠することとなりますので、本規約を随時ご覧の上その時点で最新版の本規約を確認してください。

本規約は、ご利用者様が弊社サービスへのアクセス若しくはそのご利用を継続される限り、又は本規約の規定に従って終了されるときまで、完全な効力及び効果をもって存続します。弊社は、随時、(i)弊社のサービス全般について停止、取消し、廃止、変更又は終了を行う場合があり、また(ii)ご利用者様が他ユーザーによる弊社サービスの利用若しくは享受を制限した若しくは妨げた又はその他本規約に反する形で弊社のサービスを利用したと弊社が確信する場合には特に、本規約について又はご利用者様による弊社サービスへのアクセス若しくはそのご利用に関する権利について理由の如何を問わず停止、取消し、廃止、変更又は終了を行う場合があります。本規約の終了に伴い、弊社のサービスを利用するご利用者様の権限は、自動的に消滅し、ご利用者様は、ダウンロード又は印刷を行った素材等を直ちに破棄しなければなりません。


準拠法及び仲裁

本規約は、法の抵触に関する原則又は1980年国際物品売買契約に関する国際連合条約を適用することなく、日本法に準拠するものとします。弊社のサービスに全体的又は部分的に起因してご利用者様と弊社との間に生じる請求又は紛争は、東京地裁の専属の管轄に服するものとします。ご利用者様が弊社サービスのご利用に関して有し得る訴訟原因は、その請求又は訴訟原因が生じた後6か月以内に提起されなければなりません。


著作権侵害

弊社は、弊社に知らされた著作権侵害の主張があれば、調査を行います。ご利用者様が、ご利用者様若しくは第三者の権利が侵害されたことの証拠を有しているか、その侵害を知っているか又はその侵害を誠実に確信している場合において、弊社による当該素材の確認、削除、編集又は無効化を希望されるときは、ご利用者様は、次に掲げるすべての情報を弊社に提供していただく必要があります。

  • その著作権的利益の所有者を代理する権限を有する者による電子的又は物理的署名
  • 侵害があったとご利用者様が申し立てる著作物についての説明
  • 侵害が生じているとご利用者様が申し立てる素材に関して、弊社のウェブサイト又はモバイルアプリケーション上の掲載場所
  • ご利用者様の住所、電話番号及び電子メールアドレス
  • ご利用者様の侵害申立てが誠実な確信に基づく旨の陳述
  • 偽証すれば処罰されることを条件とした上で、ご利用者様より提供された情報が正確なものである旨及びご利用者様がその著作権所有者である又は著作権所有者を代理する権限を有している旨の陳述

この通知を有効なものとするには、ご利用者様は、japan.inquiries@emerson.com宛てに、弊社の指定代理人に当該通信文書を送っていただく必要があります。


完全な合意及び禁止時の無効性

本規約は、ご利用者様の弊社サービスのご利用に関して弊社とご利用者様との間の完全な合意を構成します。本規約のいずれかの規定が管轄裁判所により無効とみなされた場合において、その規定の無効性は、本規約の残存規定の有効性に影響を及ぼさないものとし、それらの規定は、完全な効力及び効果をもって存続するものとします。

弊社の製品・サービスに関する弊社の義務及び責任は、その製品・サービスの販売又はライセンス許諾が行われた際の弊社の販売条件又はライセンス条件にのみ準拠します。

弊社は、弊社のサービスにおける素材等について、他の場所での利用が適切又は可能であることを表明するものではなく、そのコンテンツが違法となる地域からそれらにアクセスすることを禁止します。ご利用者様が日本以外の場所から弊社のサービスにアクセスされる場合には、ご利用者様は、該当するすべての現地法の遵守について責任を負います。ご利用者様は、日本及びその他の国の輸出関連法に抵触する形で弊社のサービスを利用すること又は情報・素材を輸出することはできません。ウェブサイト上で公表されている又はその他弊社のサービス内に含まれている素材等は、ご利用者様の国で利用することができない製品、プログラム又はサービスを参照している場合があります。


弊社へのご連絡

本規約に関してご質問がある場合には、日本エマソン株式会社(〒105-0012 東京都港区芝大門1-2-1 大門KSビル5F)宛の郵便で書面でご連絡頂くか、japan.inquiries@emerson.comあてに弊社まで電子メールを送信するか、又は電話03-5403-2900にご連絡ください。



PAGE TOP