医療・分析機器用電磁弁


コアレス電磁弁 065シリーズ

コアレス電磁弁
コアレス電磁弁 065

特長

  • フラットスプリング構造が作動時の摩擦を排除し、パーティクル発生が無く長寿命(10億回)
  • 唯一の可動部品であるフラットスプリングが軽量で静粛
  • 正圧だけでなく絶対圧0.01MPaまでの真空用途にも使用可能(オリフィス径0.6mm、1mm)
  • 配管接続タイプとマニホールドマウントタイプをご用意。

作動原理

作動原理

フラットスプリングの特徴

  • 磁性ステンレススチール(磁界吸引されやすく、成型性に優れる)。
フラットスプリングの特徴

用途例

  • 差圧センサのテスト装置
  • 煙分析装置
  • 織物装置のエア制御
  • 酸素濃縮器

注)カタログの内容は予告なく変更する場合があります。最新の製品仕様につきましては、ご注文時に改めてご確認ください。

コアレス電磁弁 065シリーズ

タイトル シリーズ DL
一般電磁弁  コアレス電磁弁 2、3方向 配管接続、マニホールドマウント 065
pdf
製品紹介 製品検索 ご希望の製品を仕様に応じて簡単に検索していただけます。 製品名・キーワードで検索できます。

PAGE TOP