医療・分析機器用電磁弁


ピンチバルブ

sシリーズ
Sシリーズ
シリコンチューブを挟んで流体制御を行うため、弁体に流体が触れず、 純度の高い流体の制御が可能、コンタミの心配がありません。


特長

  • ソフトチューブをそのまま使用し、チューブを直接挟んだり、放したりして流体を制御
  • コンパクトで、シリコーンチューブ各種サイズに対応
  • チューブの挿入、取り外しが容易
  • 手動操作器パネルマウントブラケットを標準装備
■ソフトチューブの着脱性
  • ソフトチューブの装置はスリットを利用しての、側方からの簡単な着脱。
ソフトチューブの着脱性イメージ
■ピンチバルブの流量特性
  • オープン時には楕円状に変形するが、断面積を一定に保ち、圧力損失を減らします。
  • 粘度の高いスラリー状の流体に対応。
  • 流路中に液溜まりがありません。
ピンチバルブの流量特性イメージ
■ピンチバルブの取付性
  • ボディとコイルを隔絶できるブラケット位置。
  • 装置パネルを利用し、電気配線とコイルを隔絶できます。
  • ボディはオペレータ側に開放され、チューブの取替え、メンテナンスが安全に行えます。
ピンチバルブの取付性イメージ

用途例

  • 水や酸などの分析機器
  • 血液分析装置
  • DNA分析装置
  • 細菌同定
  • 液体製品充填装置

注)カタログの内容は予告なく変更する場合があります。最新の製品仕様につきましては、ご注文時に改めてご確認ください。

ピンチバルブ

タイトル シリーズ DL
ピンチバルブ 2、3方向 ソフトチューブ S
pdf
製品紹介 製品検索 ご希望の製品を仕様に応じて簡単に検索していただけます。 製品名・キーワードで検索できます。

PAGE TOP