近接型スイッチ

  1. ホーム
  2. 製品紹介
  3. 近接型スイッチ

近接型スイッチ

物体の接近やその有無をとらえて動作する近接型スイッチ。多くの場合、動作不良は即トラブルに直結するため、選定では
その「確実性」が重要です。
特に高温多湿、振動や水・油・海水の侵入による腐食は、故障や異常を引き起こす要因となります。

日本アスコが取り扱う電源不要の耐環境、近接型スイッチ『GO Switch』は、非接触センシングのため露出した検出機構がなく、可動部の固着や検出位置のズレが起きません。IP68、本体材質SUS316L仕様で、粉塵や水の侵入がなく、腐食環境、船底など潜水使用も可能です。また、-50~+204℃の動作温度範囲や50Gの耐衝撃性を実現。世界の耐圧防爆規格に適合し、幅広いラインナップから選べます。


非接触式 近接型スイッチNEW

非接触式 近接型スイッチ

特長
①非接触式
 非接触式センシングの為、露出した検出機構(可動部)がなく、
 粉塵・水の侵入がありません。
②マグネット式スナップ
 永久磁石と磁性体との機械的なスナップ構造で、確実な作動を実現します。
③完全密封(Hermetic Sealed)
 IP68取得、本体材質SUS316Lで空気、蒸気も通さない。
④特殊接点
 独自の接点形状で確実に繋ぎます。

製品リーフレットのPDFデータの閲覧・ダウンロードができます。pdf
製品カタログのダウンロードはこちら pdf

製品紹介 製品検索 ご希望の製品を仕様に応じて簡単に検索していただけます。 製品名・キーワードで検索できます。

PAGE TOP