汎用電磁弁(ソレノイドバルブ)

  1. ホーム
  2. 製品紹介 汎用電磁弁(ソレノイドバルブ)

汎用電磁弁(ソレノイドバルブ)

空気用、ガス用、水用、など一般流体用の電磁弁(ソレノイドバルブ)です。
2方向、3方向、4方向の幅広いレンジをご用意しております。

酸素、水素などの流体に使用できるシートリーク0の電磁弁もございます。
詳しくはお問い合わせください。

注)カタログの内容は予告なく変更する場合があります。最新の製品仕様につきましては、ご注文時に改めてご確認ください。

 

2方向電磁弁(ソレノイドバルブ)

2方向電磁弁

入口配管(IN ポート)と出口配管(OUT ポート)が1つずつあり、 流体を止めたり、流したりするのに使用します。
常時閉(NC:バルブは消磁で閉じ、 励磁で開く)と常時開(NO:バルブは励磁で閉じ、励磁で開く)の 2タイプに分類されます。

3方向電磁弁(ソレノイドバルブ)

3方向電磁弁

3つの配管接続口(ポート)と2つの流路(オリフィス)があります。
オリフィスの1つは常に開き、もう1つは常に閉じています。この電磁弁は一般に、
加圧と排気を交互に行うことで、アクチュエータや単動シリンダの制御に使用します。
また、流路の切換えや流体の切換えにも使用します。
常時閉、常時開、ユニバーサルの3タイプに分類されます。

4方向電磁弁(ソレノイドバルブ)

4方向電磁弁(ソレノイドバルブ)

一般に複動シリンダの操作用に使用します。
4つ又は5つの配管口(ポート)があり、シリンダの片側に流体圧力を供給し、シリンダの他端の圧力を排気します。
弁部が反対側の作動位置にうつると、シリンダに対する圧力の供給と排出は逆になります。


PAGE TOP